【ペドロ・アロンソ・ロペス】少女300人をレイプ、殺害したシリアルキラー

【ペドロ・アロンソ・ロペス】少女300人をレイプ、殺害したシリアルキラー

【ペドロ・アロンソ・ロペス】少女300人をレイプ、殺害したシリアルキラー

管理人コメント

南米のコロンビア、エクアドル、ペルーをまたにかけ、 少女300人を殺害して、「アンデスの怪物」と呼ばれたペドロ・アロンソ・ロペスが関与した殺害画像。画質が荒いですがグロ画像なので閲覧注意です。

南米のコロンビア、エクアドル、ペルーをまたにかけ、


少女300人を殺害して、「アンデスの怪物」と呼ばれたペドロ・アロンソ・ロペス。


服役後にまた犯罪を犯して逮捕状請求されるも現在まで行方不明のままとなっている。



■ロペスの生い立ち


1948年10月8日にコロンビアにあるサンタイサベルにある小さな村に


売春婦の7人目の子供として生まれる。


8歳の時に実の妹を性的虐待したとして家から追い出されてしまう。


路上で途方にくれていたロペスを親切な男が保護するが、


そのまま廃墟に連れて行かれレイプされるという悲劇に遭う。


後にロペスは「俺の純潔は8歳で奪われてしまった」と語っており、


この事件がきっかけで「同じ事をできるだけ多くの少女にしてやろう」と思うきっかけとなった。



その後ロペスは路上生活を送っていたところ、


あまりに不憫に感じたアメリカ人の家族によって孤児院に連れて行かれるが


幼い彼は既に疑心暗鬼になっており、金を盗んで脱走して盗みをしながら各地を転々とした。


盗みで生計を立てるも18歳の時に自転車窃盗で逮捕、投獄(懲役7年)され、


そこでも居合わせた他の囚人たちによってレイプされてしまう。


復讐を誓ったロペスはレイプに関わった男たちを刑務所内で殺害している(情状を酌量され2年加算で済んだ)。



■連続殺人


釈放後、3年間に渡ってロペスの連続殺人が続いた。


ロペスは市場などの街中で気になった少女がいると、


絶好のチャンスが訪れるまで何日も待ち、


少女が一人になると母親の友人と偽って連れ去り、強姦した後に殺害した。


「死に行く様を見るのは興奮する」


「瞳の中の光が消える瞬間がたまらない」


「何故なら顔が見えないから夜には殺さない」


後にこのように語ったロペスはひたすら獲物を探しては殺害、遺体を埋める作業を繰り返し、


週に2人のペースで殺害を続け、3年間で300件の殺人を犯した。



■ついに逮捕される


コロンビア、エクアドル、ペルーの3カ国で少女が行方不明になる事件が相次いでいたが、


警察当局は人身売買組織による犯行だと当初考えており、個人による犯行だとは思ってもいなかった。


1980年4月にエクアドルにあるアンバートを洪水が襲い、


その時に少女4人の遺体が川の岸辺に流れ着き、人身売買組織の犯行ではないことが発覚、


捜査の結果、数日後にロペスが逮捕されることになった。



■逮捕後


エクアドルで裁判を受けたロペスは殺人の罪で終身刑にかけられたが、


長期刑が最高で16年までと定められていたため、1994年8月31日に釈放された。


死刑にならなかったのはエクアドルが死刑を廃止していたためであった。


2002年にロペスの犯行によるものとして、


殺人容疑でコロンビア当局が逮捕状を出すも行方知れずで、現在も生存含め消息が分からずとなっている。


1. その1 2.幼いころのロペス その2 3.インタビューを受けるロペス その3 4.犠牲になった子どもたち その4 5. その5 6. その6 7.遺体が埋められていた現場 その7 8. その8 9. その9 10. その10

コメント一覧

  1. 名無しさん より:

    死刑廃止論者=殺人鬼

  2. 名無しさん より:

    警察無能すぎ・・

  3. 名無しさん より:

    人殺しは刑期を終えても所詮は人殺し。

  4. 名無しさん より:

    ペドロから見たら必然の人生だったんでしょうね。
    母親の求める事を妹にする。で母親に男に売られる。
    追い出されてすぐに攫われレイプされるってことはそういう事だ。 そして、身元引受人(親切な誰か)が直後に現れる。 段取りがよすぎる。 どう考えても少年娼婦として売られただけだ。
    彼じゃなくても人を信用する事はないだろう。
    彼の一生は文字通り衣食住が売春と強姦のみで構成されてる。 警察を含む自分を飯の種にする誰かに捕まり 強姦され解放されて彼にとって対人唯一無二の行為でまた捕まる。 勝利できている間が彼にとっての至福の時だったのだろう。 見つかれば負け続ける事になるので殺して埋めておくようになる、これも必然だ。 それでも洪水が起こって発覚し 捕まる。
    そして、最後は 捕まって強姦されて殺されたのだろう。
    少女たちにとっては恐ろしい猛獣に襲われたようなものだろう。
    しかし、彼に他の選択肢があったとは思えない。 売春組織や警察組織、そして刑務所における強姦魔への仕打ち、すべてが彼をそう行動するように調教したものだと言える。
    どこかで、誰かが 何とかできなかったのか。 彼にとって世界は彼という自意識以外は全て結託した巨大な組織で、彼が喜びを見出す唯一の方法は、無防備な子供を狙うこと。
    群れに対して狩りをする動物に共通する行動だ。
    そしてつかの間の勝利に心をうばわれていたのだろう。
    彼は 幸福を感じていたのではない。 彼自身にとっては「たまらない」感覚だったのだろうけれど、彼は普通の人間から見たら、恐怖と絶望と孤独の中にいるのが当たり前の生活だった。
    恐怖をやわらげ、快楽で紛らわせ 相手を支配できる行為。
    彼にとって耐えられない空腹と迫りくる孤独死から逃げ出せるひと時。
    死刑にすべきは彼の廻った3つの町の全ての人々なのだろう。
    人間の上位種が裁きを行うなら、間違いなく、彼一人の命と共に罰するはずだ。

  5. 名無しさん より:

    快楽殺人者は死ぬまで人殺しを止めない 快楽の前には反省なんて幻は意味無い事だ

  6. 名無しさん より:

    居合わせた他の囚人たちによってレイプされてしまう。
    え・・こいつってそんなに魅力的なのか

  7. ポチ より:

    正義気取りの死刑廃止論者でも、身内が被害に遭い殺されたら、発狂してなりふり構わず声高に処刑しろと叫ぶだろな。
    人の気持ちを大事にしない机上の論理に過ぎない。

  8. 名無しさん より:

    小5の時おれのチンチン無理矢理しゃぶってきたオッサンにそっくりなんだが。

  9. 名無しさん より:

    生い立ちなんて本人が勝手に言ってるだけだろ、真に受けるなよ

  10. 名無しさん より:

    >4
    何言ってんの?
    頭大丈夫?犯罪者を擁護してるってことはあなたもロリコンの趣味があるんだろうね。
    8歳で自分の妹を犯すなんてもう普通ではない。
    彼は生まれながらの性犯罪者なんだよ。小児愛者なんてものは治らないんだよ。彼が男にレイプされなかったとしても彼は少女を犯してただろうさ。

  11. 名無しさん より:

    土人の数が減ることはいいことだ

  12. 名無しさん より:

    今の日本は風俗嬢が増え続けているからな
    そんな子供は可哀そうだ。

  13. 名無しさん より:

    こんな髭もじゃジジイをレイプしたオッサンが信じられない…

  14. 名無しさん より:

    理由がおかしい
    なんでも幼少期に虐待されたからで情状酌量とか誰が言い出したんだ?
    証拠が自己申告とかおかしいだろ!
    性犯罪者ほぼ全員が言い訳に使う幼少期のなんとかのせいとかいうのヤメロ

  15. 名無しさん より:

    アンデスの怪物ってどんな強い者って想像してしまうけどな、殺された者は皆んな無抵抗の女の子ばっかりやん(笑

  16. 名無しさん より:

    小学生1年の時に知らない若い男の人に背の高い草木が覆う裏山に連れて行かれてアソコを舐められたりした。最後はガムテープで手を縛られて口を塞がれそうになったときに大声で泣いて、解放されました。自宅に帰ってすぐに母親に言ったけど信じてもらえず事件になりませんでしたが、今でも舐められた感触は忘れていません。もう35年以上前の話です。

  17. 名無しさん より:

    自分よりもかなり弱えぇ娘ばっかり狙うとは…殺るんなら自分を襲った位の奴を殺れば!!?

  18. 名無しさん より:

    こんなヤツが迫って来たら女の子にとってメッチャ怖いはず

  19. 名無しさん より:

    3の写真なんか優しそうで逆に怖い

  20. 名無しさん より:

    日本でもそうたがこういう奴は蚊みていに撲滅する事は無理だろう

  21. 名無しさん より:

    中には坊もおる??

  22. 名無しさん より:

    この陰険そうな笑顔が小さい娘には分からんだのが残念

  23. 名無しさん より:

    蝶を次々狩る女郎蜘蛛みていなオッサンだ

  24. 名無しさん より:

    最高刑が懲役16年って、犯罪者天国だな。

コメントを残す

※誹謗、中傷コメントはせず仲良く使ってね!

あと成りすまし禁止!

PR

新着記事RSS

最近のコメント