一瞬で死ねる自殺シリーズ、1600度の溶鉱炉にダイブ

一瞬で死ねる自殺シリーズ、1600度の溶鉱炉にダイブ

└画像クリックで別タブで動画を再生します┘

動画が見られない場合はこちら


※それでもだめな場合は「Chrome」ブラウザが読み込み早いしおすすめです。
Google Chromeはこちら
カテゴリー:
タグ:

管理人コメント

トルコから。鉄工所で働いていた作業員が溶鉱炉に飛び込み自殺する瞬間。このときの炉の温度はおよそ1600度で、当人からすると幸いにも一瞬で死亡したであろうとのこと。最近紹介したもので、同じく溶鉱炉で自殺したシリーズに飛び込んだ後の遺体の様子が撮影されたものもあるのでこちらもどうぞ(´・ω・`)

ジャンプして勢いよくドボン!1500℃の溶鉱炉に飛び込んで自殺した人間のその後

コメント一覧

  1. 名無しさん より:

    溶鉱炉自殺が流行ってるのか??

  2. 名無しさん より:

    あの辺り自体相当な高温だろな

  3. 名無しさん より:

    管理人さーん、コメント欄見辛いよぉ~。。

  4. 名無しさん より:

    飛び込む前に熱さの苦しみが相当あると思うが!

  5. 名無しさん より:

    そういえば最近のコメントスクロール出来ん様になっとる。

  6. 名無しさん より:

    一番近い場所はあの世かの??今居る場所からでも死んだらすぐ行けるし…。

  7. 名無しさん より:

    あの時点でやめても相当火傷はしとる?

  8. 名無しさん より:

    入ると爆発するのは
    どういう原理なの?
    頭いい人教えてー

    • 偽子 より:

      人間の水分が気体に変わるからでねえか?
      ドボンして瞬時に水が気体化し、気体化した水は1700倍以上の体積にとなる為、
      まず溶鉱炉が容量オーバーで溢れるんでねえか?
      100度で気体化する水なんて1600度の中じゃ気体化は一瞬だし、
      内部にドボンしたら液状化した鉄を気体化した水が高速で押し上げる事になり、
      噴水状態になるんでねえか?さらに可燃性の物は炎となる為、
      その炎も相まってドラゴン花火状態になってるんでねえか?
      わしはそう思う。

  9. 名無しさん より:

    この鉄鋼は日本へ輸出するんだろうなぁ

  10. 宇都宮海雲 より:

    ⬆9が一番詳しい

  11. lixo より:

    bad 🙁

  12. 名無しさん より:

    溶鉱炉に飛び込んだ経験が無いので、その熱さや痛みがどれくらいの速度で脳に伝達されるのかは詳しく知らないが、もし溶鉱炉で苦しまずに自殺したいのなら、なるべく頭から飛び込むべきだ。
    脳を最初に消滅させないと、どんな苦しみが襲ってくるか分かったもんじゃない。

  13. 名無しさん より:

    頭から飛び込もうとしても、そこそこ時間かかるよ
    飛び降りの方がよっぽどマシ

  14. 名無しさん より:

    12, んじゃアレだ。スキューバダイビングや背泳ぎのスタートみたく背面から頭を先に飛び込むのが良いね。正面からは怖いから。映像は足からいってるし1~2秒アチィー!てなるんかな

  15. 名無しさん より:

    青い光がでるのね…

  16. 通りすがり より:

    これは、ターミネーターに憧れたんかな。

  17. 名無しさん より:

    こんなところにある時点で、社会のゴミ

  18. 名無しさん より:

    11月全国ロードショー

コメントを残す

※誹謗、中傷コメントはせず仲良く使ってね!

あと成りすまし禁止!

PR

新着記事RSS

最近のコメント