皮剥ぎ、車裂き、苦悩の梨・・・etc 世界の拷問処刑

皮剥ぎ、車裂き、苦悩の梨・・・etc 世界の拷問処刑

皮剥ぎ、車裂き、苦悩の梨・・・etc 世界の拷問処刑

管理人コメント

世界各国で行われていた拷問、処刑。一部は現在も行われている処刑から、悲惨すぎて廃止になった処刑をご紹介。現代の処刑が生ぬるく感じてしまうほどに、昔の処刑は長く苦しんで死ぬように設計されていたことにぞっとする内容ばかりです(´・ω・`)
1.ファラリスの雄牛
真鍮(しんちゅう)鋳造された内部に人間が入れる大きさの空洞がある象。
罪人を雄牛内部に閉じ込め、下から火で炙って焼き殺す。
黄金色に熱せられた雄牛内部から罪人の断末魔から聞こえる様が牛の唸り声に聞こえたそう。
その1 2.磔刑(たっけい)
罪人を板や柱に縄、あるいは杭で固定して槍などで串刺しにして処刑する。
画像は「逆さ吊り」という頭を天地反対にして張り付ける処刑方法。
その2 3.ライオンの洞窟
紀元前558年頃に君臨したアケメネス朝ペルシャ第三王、ダレイオス大王時代、預言者ダニエルが王の夢を解き、
気に入られたことに不満を持った側近がライオンが住処としている洞窟にダニエルを置き去りにした。
だがダニエルは無傷で帰還し、これに立腹した王によって側近の妻子ともどもライオンの洞窟に送り込んで食い殺させた。
その3 4.皮剥ぎの刑
罪を犯した者の全身の皮膚を刃物などを使って剥ぎ取る処刑方法。
生きたまま皮を剥ぎ取られ、罪人は長時間苦しんで死に至った。
その4 5.車裂きの刑
罪人を車輪に固定して、その四肢を鉄の棒で殴りつけて打ち砕く処刑。
刑が執行された後には一定期間晒され、その間に存命していた場合は開放された。
なお、生き延びた者も多いらしい。
その5 6.同じく車裂きの刑
その6 7.鋸挽き(のこぎりびき)
人体を縦方向に切断する処刑。
逆さ吊りにした状態で執行され、頭部に血流が留まるため、痛覚は感じるが出血は抑えられた。
へその辺りまでは切られても意識があり、肉を引きちぎられる激痛を長時間伴った上で絶命した。
その7 8.首吊り・内臓抉り・四つ裂きの刑
罪人を死なない範囲で首に縄をかけて吊るす。
その後に性器を切り取り、内臓、最後に心臓をえぐり出す。
罪人の首を撥ね落とし、残った四肢を切断して街中に見せしめとして晒した。
イングランドで大逆罪という最も罪の重い者に対して執行された。
その8 9.鉄環絞首刑(ガローテまたはガロット)
鉄の輪で首を締め、背後のハンドルで締め上げて処刑する絞首刑の一種。
じわじわ締め上げて脊椎を圧迫、折れて絶命する者もいた。
その9 10.石打刑
下半身を埋め、身動きが取れない罪人に投石で死に至らしめる処刑。
すぐに死んでしまわないよう、握りこぶし程度の大きさの石が使われる事が多い。
現在でもイランやアフリカの北部などのイスラム教国家で実施されている。
石打刑は以下に該当する者に処される。

・同性間での性行為
・獣姦などの性行為
・婚姻前の非処女

その10 11.以下、石打刑での実写
その11 12. その12 13. その13 14.木馬
先端が尖ったロバの形をした器具にまたがり、足首に重りをつけて股間を割く。
裂けた部位が重りでさらに断裂する痛みと羞恥を伴う処刑。
その14 15.苦悩の梨
洋梨のような形をした拷問器具。
先端が開く作りになっており、口、肛門、膣に挿入して中で開くとそこから裂けて苦痛を与える。
熱して使われることもあり、見た目に反してかなりの確率で死に至った。
その15 16. その16

コメント一覧

  1. 名無しさん より:

    車裂きの刑と車刑は違うんじゃないですか?

  2. 焼き鳥 より:

    あぁ、全部試したい、、、
    誰かドMの人か、死にたい人居ないかなぁ、、、

  3. 名無しさん より:

    松村・廿野・濱本・小坂にしてやりたい。

コメントを残す

※誹謗、中傷コメントはせず仲良く使ってね!

あと成りすまし禁止!

PR

新着記事RSS

最近のコメント