【閲覧注意】人間の肉を食べることで起こるクールー病で苦しむ女性の肉体がグロい...

【閲覧注意】人間の肉を食べることで起こるクールー病で苦しむ女性の肉体がグロい…

└画像クリックで別タブで動画を再生します┘


Kaotic:Flesh eating disease

カテゴリー:

管理人コメント

ベッドに横たわる女性の肉体がおかしい。パプアニューギニアのある部族の風習の死体を食する習慣が原因らしい。死者を弔うためにその人肉を食べると蓄積された悪性の蛋白質を摂取してしまい発病する事が解明されている。その名もクールー病。手足が震え、方向感覚を失って歩けなくなる病気で、言語障害や痴呆になり、意識を失うこともある。約1年で死に至るという不治の病とのこと。50年以上前は死者が多数いたが、現在は人肉食の風習はなくなり死者は減少傾向にある。日本のような食文化が常識でない世界での話は理解に苦しみます。

コメント一覧

  1. 名無しさん より:

    肉じゃなくて脳
    最低でもwikiれ

  2. 名無しさん より:

    中国人も猿の脳をたべて、障害者を生む遺伝子が代々受け継いだこともある

  3. 名無しさん より:

    これは単なる火傷じゃね?
    クールー病はいわゆるプリオン病で脳は萎縮するが皮膚に症状は出ない筈

  4. 名無しさん より:

    プリオン病で皮膚疾患出るのか?

  5. 名無しさん より:

    クールー病位検索してから題決めればいいのに
    どう見ても違うじゃん

  6. 名無しさん より:

    クールー病の褥瘡だろ
    プリオンとクールー病はちがうだろ

  7. 名無しさん より:

    人のプリオンに起因するようだがな。
    末期には潰瘍ができるらしいぞ。

  8. 名無しさん より:

    良く分からんが、良い子のみんなは道端に落ちてる脳みそは食べるなよ

  9. 名無しさん より:

    ↑言葉の意味はわからんがなんだか凄い自信だ!

  10. 名無しさん より:

    クロイツフェルト・ヤコブ病の派生種だろ
    人肉じゃなくて脳な。脳プリオンタンパクの異常だから

  11. 名無しさん より:

    最近、プリオン異常を察知、阻害するアミノ酸を持つ人類が
    こういった地域から誕生してるらしいな。人間の進化的見地からして大発見らしい。
    つまりBSEを罹った牛の脳や骨髄、クールー、ヤコブ患者の脳を食べても100%発症しない人類が現れたってさ

  12. 名無しさん より:

    この動画、他サイトでは人喰いバクテリアとして紹介されてたぞ。

  13. 名無しさん より:

    プリオン異常を発生させない酵素を持つ人間が出てきたのは
    ある意味進化だよ。プリオン異常系の病変の特徴は脳萎縮や海綿状になる筈。プリオン異常を阻害する酵素を持つ人間はヤコブはおろか
    痴呆にすらならない。

  14. 名無しさん より:

    クール―病って狂牛病みたいなもん?

コメントを残す

※誹謗、中傷コメントはせず仲良く使ってね!

あと成りすまし禁止!

PR

新着記事RSS

最近のコメント