【おそロシア】反プーチン派の元議員、亡命先で暗殺される

【おそロシア】反プーチン派の元議員、亡命先で暗殺される

【おそロシア】反プーチン派の元議員、亡命先で暗殺される

管理人コメント

ロシアの元下院議員「デニス・ボロネンコフ」が今年3月24日に亡命先のウクライナ首都キエフのホテルで4発の銃撃を受け、死亡した現場のグロ画像。同氏は2016年10月にオペラ歌手の妻「マリア・マクサコワ」と亡命、国籍を取得し、「プーチン大統領」と失脚した親ロシア派の元ウクライナ大統領「ビクトル・ヤヌコビッチ」を公然と批判していた。ロシアの関与が疑われている中、ロシア大統領報道官は「馬鹿げている」と一蹴し、ウクライナ政府が国民の身を守る能力がない証拠と批判している。これって認めてますよね(´・ω・`)ちょっと閲覧注意です。
1.殺害された元下院議員「デニス・ボロネンコフ」とオペラ歌手の妻「マリア・マクサコワ」 2.ボロネンコフが殺害される直前に会う予定だったロシア元下院議員「イリヤ・ポノマレフ」ポノマレフは、ロシアのクリミア併合をめぐるロシア下院の採決で反対票を投じた人物。ボロネンコフは当時の採決で賛成票を投じ、亡命を受け入れるウクライナ政府の決定に対して国民は不満を持っていた。 3. 4.犯人?この死体の詳細は不明。 5.殺害された元下院議員「デニス・ボロネンコフ」

コメント一覧

  1. 名無しさん より:

    ふ~ん。

コメントを残す

※誹謗、中傷コメントはせず仲良く使ってね!

あと成りすまし禁止!

PR

新着記事RSS

最近のコメント