【衝撃】油断禁物!爽快に走るサイクリストがカーブで車に激突する事故瞬間映像

【衝撃】油断禁物!爽快に走るサイクリストがカーブで車に激突する事故瞬間映像

└画像クリックで別タブで動画を再生します┘

カテゴリー:
タグ:

管理人コメント

ロードバイクで天気の良い日にサイクリングしている映像。道路がカーブにさしかかった時に事故は起こる。正面から来た車を交わしきれず激突。スピードがでていて急な進路変更は難しい。これは車の運転手は悪くないですよね?

コメント一覧

  1. 名無しさん より:

    ロードバイク達は自分の庭とでも思っているのかね?

  2. 名無しさん より:

    日本にもたまに迷惑な奴いるよね

  3. 名無しさん より:

    日本でも自転車の制限速度30km/h以下を守らない奴は多いよね

  4. 名無しさん より:

    ストライク!ナ~イス!

  5. 名無しさん より:

    ※2
    そもそも二輪に乗ること自体が迷惑だから

  6. 名無しさん より:

    最近は、登山道にまで進出しています‼公道じゃなくても事故は事故!良い小塚い稼ぎになるかも…とか思いながら見ています。(>_<)

  7. 名無しさん より:

    アウトドアには批判的なオマイラ平壌運転だな。
    自転車側の落ち度は右側を保持せず、複車列で広がっていたこと。対向車は右側通行の保持が悪い。正面衝突は5:5が基本で、自転車が悪いという事は無い。お互いに中央を走っていた双方が悪い。法規を度外視した部分では自転車のラインどりが悪く、法にはそぐわないが右カーブ(日本では左)の入り口では反対側に膨らんでおいてアウトインインで通過する心がけが必要。

  8. 名無しさん より:

    ※時速30キロ制限は原動機付バイクのみに免許取得上課せられた規則であって
    「軽車両(=自転車・馬車・人力車等)」に適用される速度制限ではありません。
    つまり自転車の一般道における制限速度は車道を走る他の車と同じとなります。
    ただし、一方で軽車両には「車道の左側を走る」という大原則があるので、
    結果的に一般道で他車両を追い越す行為は道交法上絶対できません。

  9. 名無しさん より:

    実は片側二車線以上のどうろだと
    車道の左側というか左端を通らんと行けない義務がなく
    道の真ん中を走ってもいいことになっているため
    自動車も同一車線上で自転車を抜くことができない
    現状のように自転車を追い抜くことができるのは
    自転車に乗ってる人が左端をおとなしく走ってくれているモラルによる部分が大だな
    まあ邪魔だけどねw

  10. 名無しさん より:

    *10
    迷惑か。
    わかった。
    生まれてすみません。
    今夜、首つって死にます。
    私を死に至らしめたのは*10さん、あなたです。
    自分の書き込みで一人の人間が死んだ事実を一生背負ってください。
    私は、永遠にあなたにとりつきます。

  11. 名無しさん より:

    ※11
    つよくいきて

  12. 名無しさん より:

    ざまあ
    チャリとスケボーってホントむかつく

コメントを残す

※誹謗、中傷コメントはせず仲良く使ってね!

あと成りすまし禁止!

PR

新着記事RSS

banner

最近のコメント